Instagram


篁会会長

高倉 孝生

篁会とは

篁会は東京府立第二高等女学校、東京都立竹早高等学校の同窓会組織です。
創設は府立第二高等女学校第1回卒業生を送り出した明治34年(1901年)です。
昭和21年(1946年)の学制改革に伴い第二高等女学校は男女共学の竹早高等学校となり、現在に至っています。現在の会員は約12,000名です。


訃報欄誤掲載のお詫びと訂正

 このたび会員の皆様にお送りいたしました会報誌「篁」32号におきまして、ご健在でいらっしゃいます2007年竹早高校卒業生の竹島洋平様を、データ作成上誤って物故者として訃報欄に掲載してしまうという事故を生じてしまいました。

 竹島様の名誉を著しく傷つけ、ご友人や関係者を含めた多くの篁会会員の皆様にご心配ご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。

 会員の皆様には、今後このようなことが二度と生じないよう、データ管理体制の強化と万全なチェック工程の推進を図っていくことを、この場をお借りして誓わせて頂きます。

 

20216月21日   

                          篁会会長 高倉 孝生


トピックス

2021年度 篁会総会代替メール理事会 全議案承認で終了

 緊急事態宣言発令に伴い、620日(日)に予定されていた総会中止を受け、議案を理事会メンバー全員にメール展開のうえ承認をとる手続きに変更いたしました。

6月30日(水)を以って役員全員の承認を確認いたしました。

 

 これまで4年間会長を務めていただきました篠辺 修 氏に代わり、71年卒の高倉孝生副会長が会長となられました。

(承認事項をPDFにしました。右の「ダウンロード」ボタンよりダウンロードください)

ダウンロード
承認事項.pdf
PDFファイル 86.7 KB

特別シリーズ『高女卒業生訪問記』 第3回:藤田淑子さん

第3回は、高女48回生(1948年卒)の藤田淑子さんを訪問いたしました。

 凄い人には、偶然出会う様々な人や出来事と素直に向き合い、一生懸命に取り組んでいるうちに、たくさんの経験を経て、気が付いたらある道の専門性を極め、幸せをつかんでいる人がいる。


特別シリーズ『高女卒業生訪問記』 第2回:松本紀子さん

2回は、高女41回生(1941年卒)の松本紀子さんを訪問いたしました。

松本さんは、幼少のころから90年以上にわたり音楽の道を続けられ、現在96歳。鎌倉女子大学の学園主であるとともに、音楽教育者としても後進の育成指導を行われています。様々な大きな決断をされた松本さんは、大らかでお茶目で年齢を問わず様々な人々を惹きつけます。

是非ご一読ください。


会報誌でおなじみ【謎解きクロス】作者のパズル小説

『快答ルパンの冒険』好評連載中

  篁会報28号・29号で大好評だった謎解きクロス。発案者の廣川州伸(74年卒)が、日本初のパズル小説家として、特設ブログにて書き下ろした新作は大きな反響をいただいております。第6回の解答を公開しました(7/22

「ちょいと難しいですがぜひお読みいただき、快答ルパンの謎を解いてください。正解されたみなさんには、とびきりの笑顔と幸せな気分、ラッキーなことが起こりそうな予感を勝手に進呈いたします。」(作者)



篁会の主な活動

画像をクリックすると詳しい内容がご覧頂けます。

篁会年次総会

ホームカミングデー

※「ワカタケる」特設ページ(外部リンク)

奨学金助成


 特別セミナー

人間と社会

竹早祭参加(お休み処)


篁寿会


2021年度の活動予定

※2021年度に関し、新型コロナウイルス感染防止の観点から、誠に残念ながら、下記記載の活動及びシニア会を中止といたしました。 

6月

 

ホームカミングデー

(篁会総会同催)

 

中 止

7月

 

特別セミナー

 

 

奨学金授与式

8月

夏休み期間中

 

人間と社会

(高校生のOB企業訪問)

9月

 

竹早祭

お休み処出店

10月

 

篁寿会

(於学士会館)

  

東京校歌祭参加

3月

 

学年幹事交流会



理事会は、在校生の学びの支援活動や、在校生と卒業生および卒業生同士の親睦支援、活動の改善充実を推進して参ります。そのためにも、会費納入を是非ともお願い申し上げます。
→お手続きはこちらをご覧ください


(第1回~)