篁会教育基金・奨学生認証式

奨学生の選考は本年度で2回目を迎えました。 2014年度の篁会セミナー開催の機会を利用して、7月10日に認証式が校長室で行われました。松本紀子会長から認定書がひとりひとりに手渡されました。 本年度は3D 黒沢桃子(くろさわ ももこ)さん、3F 海老澤 真衣(えびさわ まい)さんの両名に決まりました。


会長からは、「今の学生さんはスカートが短いのですね」とのご指摘もあり、一堂顔を見合わせるなど、和やかさもある認証式となりました。


今後は奨学金を有意義に使われるとともに、竹早卒業後には、さまざまな世代からなる竹早高校の卒業生と、交流を深める若い世代のリード役にもなっていただければと思います。 お二人の益々のご活躍に期待しております。


後期の奨学金授与では、同窓会による奨学生認定、奨学金制度はとても良い取組みとのご指摘が改めてありました。 持続可能な範囲で行うという考え方が基本にあるので、少々ひとりの金額は減らしても、奨学生の人数を増やしてほしいとの声も出席の方々からは複数ありました。 次年度以降では、検討課題になりそうです。

(篁会教育基金事務局)

同窓会システムをご利用の方はこちらからお入りください。

篁会facebookページです。こちらからお入りください。